はじめに

 

【会社概況】

 

長崎県佐世保市で開業している管理会計を主体とした経営コンサルティング会社です。

 

神戸の税理士事務所、福岡の社会保険労務士、佐世保の行政書士、海事代理士と提携しておりますのでご安心ください。

 

税務申告や労働申告、各種書類の作成はお願いしております。

 

ホームページはこちら

http://sasebomiraims.wixsite.com/total

 

  

通用しない税理士事務所の経験

 

経理の専門学校卒業して、税理士事務所で12年、一般会社で経理を13年勤めました。

その後、税理士事務所を退職して、地元に帰って就職してみるとびっくりしました!

全く税理士事務所時代の知識が通用しない!

今考えると、そうですよね。

会社がそこまでしたものを税理士事務所に持ってくるんですから・・・

小切手の現物初めて見た。手形も初めて見た。

振込ってどうすんの?振込料引くの?

そりゃそうでしょうね。

税理士事務所時代には、平日は事務所に閉じ込められ、振込は昼休みにATMですので・・・・

結局、ちょっと知ってるくらいの素人同然でした。

しかし、試算表やら決算時には大活躍でした。

その会社(食肉をメインとした食品の総合卸業者でした)にピンチが訪れます。

某大手に枝肉(一頭半身にしてでっかい冷蔵庫にブラーんとぶら下がっている、まだお肉になる前の肉)を下ろしていたのですが、その某大手企業に産地偽造、関連会社の集団食中毒事件が発生&発覚!

今日から売上がゼロという事態に!

月10億円があしたゼロですので、ドン引きです。

まだ、地元の肉や食品の販売がある!

銀行の協力もあり、なんとか切り抜けると思った矢先に、BSE問題!

これは、ダメージが大きすぎ、アイスクリーム事業、自動販売機部門の撤退

精肉部門の縮小、希望退職募り、リストラでドンドン事業は縮小

日々明日100万足りない、今月末2000万足りない!

毎日毎日資金繰りと銀行に融資の申し込み。

仕入先に支払いの先伸ばしお願いで延ばし延ばしで生きてきましたが、安定し始めたころに、仲間をリストラした呵責に耐え切れず退職しました。

 

 

どん底の一部を味わった経験を生かそう!

 

まあ、「売上がない」→「利益がない」→「お金がない」のサイクルに最初から落ちていたんですよね。

正直、きついです!みじめです!つらいです!

こんな、思いを知り合いも陥っていました。

しかし、売上もある、利益もある、

なのにお金がない・・・

ちょいと見せてみ!と分析してみると、必要以上の設備投資と無申告による税務署の追徴課税でした。

税務署からの売掛金の差し押さえ→解除

金融機関へのリスケなどを行い、3年をかけてほぼ正常な状態にしました。

その後、法人化し売上も倍増!

社長はほくほくしています。そして明日のことより未来を考える余裕ができました。

 

最後に

 

今は「感謝され」取締役として経営に参加しています。

これだ!と感じて、この仕事を事業として立ち上げました。

平成31年1月現在クライアント数は28社、取締役としての経営参画は10社、監査役として3社しています。

私からのお願いではなく、「ぜひお願いします」と言われたので就任しています。

これからも、ひとに感謝されるしごとを行いたいと思います。

ホームページはこちら 

 



















 

 









 

 






 

の3つのサービスで、クライアントを財務面からバックアップして「売り上げに集中」できる環境を提供いたします。