アクティブブレストで疲れをためない!

はじめに

はじめに休んでいるつもりなのに、なかなか疲れが取れない。

休んでいる=寝っ転がってる、寝ている。

結局、疲れてる。

なんてよくあります。

そんなときは“アクティブレスト”を試してみませんか?日常的に体を追い込んでいるアスリートも実践する積極的休養法です。

このアクティブブレストを今日は解説していきます。

アクティブブレストとは

アクティブブレストは「積極的な休養」と訳されれます。

 適度に体を動かすことで疲労を回復させることを意味します。

 特に我々のようなデスクワークは極端な運動不足になります。

「疲れている時に運動をする」というと逆効果なイメージもありますが、適切な有酸素運動は血流の改善を促すとともに、交感神経への刺激によるストレス解消が期待されるのです。

アクティブブレストで得られる効果

アクティブレストは、日常生活の中で気軽に取り入れることができます。 

私は、毎朝「毎日毎日どっからくるんだこの砂は!」とブツブツ言いながら30分くらい掃除しています。

 掃除もいい運動です。 

あと、私はエレベーターやエスカレーターは使いません。

誰もいない階段を上り下りしてます。

車を停めるのも、遠いところに停めます。 

このように、少しの動きを加えるだけで疲労の改善につながります。

気分転換も兼ねて行ってみましょう。 

効果として、下記のような効果があります。 

1、疲労回復心身のコンディションを整える

2、カロリー消費簡単にできる

アクティブブレストの方法デスクワークだと、頭や目はフル活動していても、足腰などの筋肉が固まりやすくなるものです。

気づいたときに固まっていると感じるところを伸ばしてみましょう。

最後に

デスクワークとはいえ、知らず知らずに疲れがたまってしまっているものです。

こまめに疲労を抜くことで、パフォーマンスを高く保つようにしましょう。

頑張った分、体も心もゆるめられるアクティブレストをぜひお試しください!

の3つのサービスで、クライアントを財務面からバックアップして「売り上げに集中」できる環境を提供いたします。
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください