初詣に行ってきたの巻

 

じめに

昨日は朝9時にクライアントとの相談を受けて、そのまま大分の高塚愛宕地蔵尊に行ってきました。

今日はそんな道中記の始まりです!

塚不動尊とは

今から約1200年前、高層の行基(ぎょうき)が巡礼中、霊気高い日田(高塚)の地にとどまり、ここで一体の地蔵菩薩を彫りました。行基亡き後、地元の人がこの地蔵菩薩を祀ったのが、高塚地蔵尊の始まりとされてます。

こは寺なのか?神社なのか?

鳥居をくぐり神社拝殿に続くまっすぐ伸びる階段の参道の途中には、通常お寺にある鐘堂があったり、お線香をたてる箇所もあり一見お寺のようです。

登り切った拝殿で参拝する際も、よく見ると左には鈴、その右横には鐘があり、おや?

お思います。

写真が下手なところは、トリップアドバイザーの写真をお借りしています。


高塚愛宕地蔵尊 (トリップアドバイザー提供)

とりあえず、参拝を終わって、まずはいろんなお地蔵様にご挨拶

たくさんのお地蔵さんがいます

崖を見上げるとたくさんのお地蔵様・・・

圧巻です!

みなさんもぜひ神秘的な高塚さんに行かれてはいかがでしょう?

後に

山田サービスエリアのうどんは最高です(次回あげます!)

の3つのサービスで、クライアントを財務面からバックアップして「売り上げに集中」できる環境を提供いたします。
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください