適切な目標がなければ改善しても意味はない。

はじめに

皆さんは、毎日コツコツと続けていることありますか?

私は、いまのところ

1.早寝早起き(22時就寝、3時50分起床)

2.早朝ワーク(勉強、仕事など)

3.読書

でしょうか

なんでこんなことを?とお思いでしょうが、キッカケはコンビニでふと手に取った「朝4時起き」の超習慣術(中島孝志著:コマブックス)でした。

そんなキッカケでもう2年が経ちました。

この効果はいつの日か書きたいと思います。

これをキッカケに「読書」の習慣もできました。

ここから三木谷社長の「成功のコンセプト」という本に行きつき、その中に興味深い言葉がありますので、ご紹介します。

たとえ毎日1%の改善でも、一年続ければ37倍になる。

1.01の365乗は37.78になることで、37倍になります。

なるほど!よく「小さなことからコツコツと」といいますが、数字でみるとなるほどなと思います。

これを素に

逆にさぼれば、1%さぼると0.99で0.02551⇒逆に0.97下がってしまいます。

コツコツ努力することで、やがて大きな力になる。

逆に、少しさぼれば、やがて力はなくなる。

でも、よく考えたら乗算じゃなくて足し算じゃない?

と思いましたが、三木谷社長なりの「インパクトを持たせる」の演出と思います。

重要なことは、0.1%の努力を続けること。思いついたときにやるのではなく、毎日その努力を積み重ねるための、自分なりの仕組みをつくること。(成功の法則92カ条より)

と言われています。

これをどう思うかは「信じるか信じないかあなた次第」、少なくとも私は信じて継続していきたいと思います。

一日一新

かなりサボっていた「TaskChuteCloud」開始しました。

の3つのサービスで、クライアントを財務面からバックアップして「売り上げに集中」できる環境を提供いたします。
 
広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください