勘定科目

1/3ページ

消耗品を少なく表示するとスッキリする。

        はじめに   おはようございます。   今日も4時から頑張るFMSAトータルビジネスサポートです。   さて、昨日は完全読書の日、3冊ほど読んでみました。   本日のテーマですが【消耗品を少なく表示しよう】です。   ものを買っていざ仕訳しようとすると「これって消耗品?」「雑費?」   と悩むときないでしょうか?   こんな時はある「ルール」で解消できますので、ぜひ最後までお読みく […]

長期前払費用とは

はじめに いざ決算になったときに、売掛、買掛、未払を忘れずに計上して・・・・ とここまでは皆さん計上はされていると思いますが、意外と忘れているのが 前払費用・前受金を忘れている方が非常に多いです。 多いのは、 家賃⇒ほとんどが前払と思います。 売上の前受⇒完成時に売上計上ですが、先にもらって売上に上がってしまっているとか。 今回は前払費用に注目します。 銀行から融資を受けた時に保証協会に保証料を支 […]

決算の表示方法を変えるだけで評価が変わる。

はじめに みなさんは、税理士事務所からもらった決算書見ていますか? 売上このくらい!利益がこのくらい!で税金これくらい! よし!OK! なんかもったいないことしてませんか? せっかく高いお金出しているのだから、もっと活用しましょう。 借入金の表示を変えるだけで、評価が変わる それでは、質問です。 借入金はどこに表示してあるでしょうか? 基本的に「証書貸付」は固定負債の「長期借入金」 「手形貸付」は […]

前払費用は何者か?~名前は「費用」で住所は「資産」~

はじめに   決算が終わって、税理士さんからもらった決算書を見ていると突如「前払費用」って出てくることないですか? 実は、この科目、「家賃を払っている」か「保証会社を使った融資」があれば、今の時代必ずと言っていいほど出てくる科目です。 これは、家賃は今ほぼ前払いだから発生し、お金借りると保証会社に保証料が発生します。 ここで発生するのが、「君は今期に経費で落としていいのか問題」です。 結論は「あな […]

登記簿謄本の勘定科目

  • 2019.01.15

はじめに 仕事をしていると「登記簿謄本」の名称自体は、よく見聞きする方も多いかと思います。しかし、記載内容・使用用途・取得方法についてはあまり知らないという人も多いかもしれません。 今回は、登記簿謄本について解説するとともに、「履歴事項全部証明書」についても触れていきます 登記簿謄本とは 現在、私たちが「登記簿謄本」として取得しているのは、登記記録の電子データを印刷したものです そして、その正式名 […]

印鑑証明の勘定科目

  • 2019.01.11

はじめに 会社の設立や、不動産契約の際にほぼ求められる「印鑑証明」 実印や印鑑証明は、重要な契約の場など、特定のシーンでしか使用しないものなので、実印とはなんなのか、印鑑証明とはなんあのか、その違いを知らない方も多く、いざ実印が必要になった時にこのような疑問が生まれるようです。 今日は実印と印鑑証明の関係を解説していきます。 実印とは 実印とは、役所に登録した印鑑そのものを指します。 いかし、「実 […]

神社参拝の勘定科目

はじめに 今年、初もうでに行きましたか? この三が日ききそびれたな~と思ってる方もいらっしゃると思います。 でも大丈夫です。実は初詣は三が日だけではないのです。   参拝とは 参詣(さんけい)とは神社仏閣に行くことです・ 参拝(さんぱい)は神社仏閣に行き、拝むことです。 ですので、参拝に行くということは参詣もしていることになります。   初詣とは 「詣でる」は「参拝する」という意味です。 ですので […]

1 3