すっぱいブドウの理論

すっぱいブドウの理論とは すっぱいブドウの理論とは イソップ童話の『キツネとブドウ』の話からきています。  キツネが、たわわに実ったおいしそうなブドウを見つけ食べようとして跳び上がるが、ブドウは全て高い所にあり、手が届かない。  何度跳んでも届かずにキツネは怒りと悔しさで、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」と捨て台詞を吐いて取るのを諦めると […]

消費税の中間申告の仕訳

  • 2018.12.17

金額によって納税回数が変わる 消費税の中間申告は前年度の納税額が48万円以上だと納税義務者になります。 48万円を超えて、400万円未満なら年1回 400万円超4,800万円以下だと年2回 4,800万円超だと年11回になります。 仕訳は 仮払税金 200 / 現金 200 中間申告 記帳方法が違う 消費税の処理方法は、2つの処理方法「税抜き」「税込み」で処理が変わってきます。 税抜きの場合 税抜 […]

クリスマスツリーの勘定科目

  • 2018.12.14

クリスマスツリーの勘定科目 12月に入り、佐世保の街もクリスマス一色となってきました。 ハウステンボスもアーケードもイルミネーションで彩られて幻想的な灯りでいいものです。 今回のテーマは「クリスマスツリーの勘定科目」です。ちょっと季節柄考えてみましょう。 オフィスでクリスマスツリーを飾る場合🎄 この場合は、お客様どうこうというよりも、「社内の消耗品」で処理するのが適切と考えますので「消耗品」で処理 […]

小口現金

  • 2018.12.11

小口現金とは 日々発生する会社の経費を精算するため少額の現金を手元で管理しておくことです。 小口現金担当者(用度係)は毎営業日の業務終了後に、手元の現金を数え、支出の記録、残高に問題がないかを確認する必要があります。 多くの場合は小口現金出納帳で管理します。 実際には、工場や部署単位でちょっとしたものを買う時に50,000円位を基準に20,000円になったら、30,000円補充する形が多いです。 […]

合資会社とは

  • 2018.12.01

合資会社とは? 世の中にある会社の中では株式会社の数は圧倒的に多く、有限会社がそれに続きます。 それでも、合資会社として営業している企業もあります。 今回は、合資会社とはどのような形態か見ていきます。 合資会社の定義とは 合資会社は有限責任社員と無限責任社員の両方で構成されている会社のことを意味します。 (株)に対して、(資)と表記されます。 合資会社には有限責任社員と無限責任社員の両方が必要であ […]

交際費の3大要件

  • 2018.11.29

交際費等の三要件     交際費の要件は、次の三要件と金額、効果等から総合的に判断します。  支出の相手方が、事業に関係あること  支出の目的が、取引の円滑な進行であること  行為が、接待、供応、慰安、贈答、その他これらに類する行為であることとなります。 注意していただきたいのは  事業に関係ある支出の相手方」は、取引先だけじゃない  ということです。  具体的には、取引先だけではなく自社の役員や […]

1 5